マンション投資のメリット

少額な資金で取り組むことが可能

資金が必要な金融商品などは、多額な運用資金が必要となってきますが、マンション経営を始める際は金融機関と協力をし、資本金0円でも取り組みをすることが可能です。

私的年金の代わり

ローンは毎月の家賃収入で支払い、ローン完済後は安定した収入となるマンション経営なら、長期的に家賃収入での副収入を得ることができるので、安心して老後を迎えることができます。

生命保険の代わり

ローンのお申し込みと同時に「団体信用生命保険」に加入することになります。契約者様に万が一のことがあった場合、生命保険でローンが完済されるため、ご家族にローンが残ることはありません。むしろ、無借金の不動産を引き渡すことができます。ご家族は、売却をしてまとまったお金を作ることも、貸し出しをして毎月家賃収入を得ることもできます。

節税効果

マンション経営をすることで、「所得税」「住民税」「相続税」を軽減することが可能です。資産を構築し、資産をより大きく残す為に有効活用できます。

物価の動きを味方につける

数ある金融商品の中で、不動産は固く運用が可能な有形資産です。形が存在する商品なので、物価の上がり下がりに不動産の価値も連動します。物価が下がればローン金利も下がり、物価が上がれば家賃の上昇または売却など考え方次第で出口を見つけることができます。